CLSx Tokyo vol.7をODC2018にて開催

おしらせ 2018年8月26日 (日) 12:00、オープンソースのコミュニティーを議論する場として
CLSx Tokyo vol.7をオープンデベロッパーズカンファレンス2018 にて開催します。

https://www.ospn.jp/odc2018/modules/e...php?eid=24



テーマ:『CLSxTokyo vol.7』
日時:8月26日 (日) 12:00-14:00
担当:OSS Japan
会場:会場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 3号館7F
    [アクセスマップ] (JR蒲田駅 徒歩3分) 
申込:申込不要(どなたでもご参加いただけます)

対象者:オープンソースコミュニティーを運営、または参加されている方、参加しようとしている方も。

オープンソースコミュニティーリーダーズサミット。アンカンファレンス形式で最新のOSS事情を情報交換。
CLSx()のライセンスを取得した、東京で7回目の開催となります。

テーマ/内容(ファシリテーター)
1.台湾コミュとのコラボレポート/ラズパイユーザグループでの台湾のグループとのコラボレポート きっかけ、共同イベント、フォローアップなど (おおた)
2.海外コミュと日本コミュの違い/海外コミュはどんな運営のされからをしているのか?日本との違いは何か? (おおた)
3.企業からみたコミュニティ論/企業からみたオープンソースコミュとはどんなものか? (おおた)
4.最新コミュニケーションツール/コミュニケーションツールの最新状況 (こんま)
その他参加者からの話題

Facebook Groupにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/CLSxTokyo/

CLS=Community Leadership Summit
http://www.communityleadershipsummit.com/

太田 昌文(ファシリテーター) ・今駒 哲子(コーディネーター)


CLSx Tokyo vol.6をオープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springにて開催

おしらせ 2018年2月24日(土)、オープンソースのコミュニティーを議論する場として
CLSx Tokyo vol.6をオープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springにて開催します。

https://www.ospn.jp/osc2018-spring/mo...rticleid=4



テーマ:『CLSxTokyo vol.6』
日時:2月24日(土) 13:00-14:45
担当:OSS Japan
会場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F(OSC受付)
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)開催教室:510 (26号館 5F)
申込:申込不要(どなたでもご参加いただけます)

オープンソースの育成にコミュニティー運営は欠かせません。
コミュニティー運営とそのリーダーシップについて、
オープンソースの課題解決をアンカンファレンス形式で探ります。
CLSxのライセンスを取得した、日本で6回目の開催となります。

▼対象者・前提知識
OSS グループの運営に興味のある方


▼概要
オープンソースの育成にコミュニティー運営は欠かせません。
コミュニティー運営とそのリーダーシップについて、オープンソースの課題と解決をアンカンファレンス形式で探ります。
CLSxのライセンスを取得した、日本で6回目の開催となります。

CLS=Community Leadership Summit
http://www.communityleadershipsummit.com/

太田 昌文(ファシリテーター) ・今駒 哲子(コーディネーター)

▼対象者・前提知識
Webアプリケーションを開発したいと思っている人オープンソースコミュニティーリーダー、
リーダーシップについて研究されている方、オープンソースの育成を検討されている方等

本家CLS
http://www.communityleadershipsummit.com/