サイトを修復。OSS Japanをご利用ください

ニュースレター メールマガジン「サイトを修復。OSS Japanをご利用ください」を配信しました。 ---------------------------------------------------------------------- OSS Japan ニュースレター No.5 https://www.ossj.jp----------------------------------------------------------------------OSS Japanリニューアルで、その後サイトが不完全になっていたことがわかり、このほど、サイトを修復してご利用いただけるようになりました。さらに今回より上位のサーバに移行。システムをアップグレードして、Facebook OAuthでもログインできるようになりました。これでFacebookのアカウントでログインできます。これまで登録したアカウントでログインできない場合はアカウントのパスワードの再設定でパスワードを再設定できます。https://www.ossj.jp/users.php?mode=getpassword利用方法はログインした後、以下の2ステップです。[1] プロフィールとOSSとの関わりと、編集したいOSSを選択してください。https://www.ossj.jp/userbox/myprofile/profile.php[2] オープンソースを新規登録または編集してください。https://www.ossj.jp/databox/mydata/data.phpすべてのOSSリストはこちら。https://www.ossj.jp/databox/data.php自己申告で、編集したいOSSはどれでも編集できます。リストに概要を追加して、わかりやすい一覧になるよう工夫しています。リニューアルにあたり、各OSSのURLが変わっていますのでご注意ください。例 https://www.ossj.jp/databox/data.php/code/Asterisk---------------------------------------------------------------------- 【編集後記】----------------------------------------------------------------------ながらくサイトの不具合に気がつかず、ご迷惑をおかけしました。オープンソースの全容がすぐにわかるサイトを目指して運営していきますので、よろしくお願いします。------------------------------------------------------------※ このメッセージは、通知専用のメール アドレスから送信されており、このアドレス宛てに返信できません。配信解除は、ログインして、マイアカウントにて、プライバシーサイト管理者からのメールを受け取る のチェックを外してください。アカウント削除は,このメールを reject@ossj.jp へ転送してください。(処理に時間がかかる場合があります。)※ログインしてアカウントを削除するとすぐに削除されます。======================================配信:OSS Japan 今駒哲子(Ivy)http://www.facebook.com/Ivyweご連絡はFacebookで。======================================