OSS運用管理勉強会発足

おしらせ

 OSS運用管理勉強会が発足し、第1回勉強会が7月19日、西新宿のTIS株式会社 研修室で開催され120名が参加しました。

[lightbox:/images/library/Image/2013/osskanri1.jpg width:200 height:auto] [lightbox:/images/library/Image/2013/osskanri2.jpg width:200 height:auto]

OSS運用管理勉強会ホームページ:
http://oss-kanri.org/

OSS運用管理勉強会は、「Zabbix」をはじめとしたオープンソースソフトウェアの運用管理ツールを企業システムで利活用するための情報交換と情報発信をを目的として、2013年7月に設立された非営利団体です。(ホームページより引用)

第1回は、Zabbix開発者、利用者向けに2テーマで発表がありましたが、会の発足の経緯、今後の展開の説明やZabbixそのものの説明が無く、発表内容についての質問時間も取れておらず消化不良気味でしたが、懇親会が併催されていることで名刺交換、情報交換が活発に行われており、OSSのビジネス利用についての潜在的ニーズを感じさせつつも、活かしきれていないもどかしさ、せっかく120人あつまりながらそのまま解散したことが惜しまれました。

TIS株式会社 研修室は、今後、OSS Japan企画イベントでも利用させていただけることになりました。企画については、Facebook グループ内で話し合って決めていく予定ですので、ご提案お待ちしています。