CLSx Tokyo vol.6をオープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springにて開催

おしらせ 2018年2月24日(日)、CLSx Tokyo vol.6をオープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springにて開催予定です。

https://www.ospn.jp/osc2018-spring/



テーマ:『CLSxTokyo vol.6』
担当:OSS Japan
オープンソースの育成にコミュニティー運営は欠かせません。
コミュニティー運営とそのリーダーシップについて、
オープンソースの課題解決をアンカンファレンス形式で探ります。
CLSxのライセンスを取得した、日本で6回目の開催となります。

▼対象者・前提知識
OSS グループの運営に興味のある方

開催教室:調整中 (26号館 5F)
申込:申込不要(どなたでもご参加いただけます)

▼概要
オープンソースの育成にコミュニティー運営は欠かせません。
コミュニティー運営とそのリーダーシップについて、オープンソースの課題と解決をアンカンファレンス形式で探ります。
CLSxのライセンスを取得した、日本で6回目の開催となります。

CLS=Community Leadership Summit
http://www.communityleadershipsummit.com/

太田 昌文(ファシリテーター) ・今駒 哲子(コーディネーター)

▼対象者・前提知識
Webアプリケーションを開発したいと思っている人オープンソースコミュニティーリーダー、
リーダーシップについて研究されている方、オープンソースの育成を検討されている方等

進行:

1.13:00-13:10 CLSxとは。太田昌文(10分)
2.13:10-13:15 これまでのCLSx.Tokyoの報告と、今回のテーマの説明 今駒哲子(5分)
3.13:15-13:30 参加者から軽く自己紹介と問題提起(15分)
4.13:30-14:45 ディスカッション()