発注者と受注者が直接やり取り 直接契約.com

おしらせ 発注者と受注者が直接やり取りできるビジネスマッチングサイト
直接契約.com(チョクセツケイヤクドットコム)がこの度公開されました。



URL:
https://www.直接契約.com

楽天ビジネスが終了し、発注会社と受注技術者が直接やりとりできるIT系ビジネスマッチングサイトが終了。残る現在の大手ビジネスマッチングサイトは、その多くが中抜き手数料を取るため直接取引禁止、費用はサイト運営者を通して先払い、定額で自由にできたとしても高額なので受注者の負担が大きい等々、自由に取引を行うには様々な足かせがあるのが実情です。

しかしながら、技術者と直接会って、スキルと人となりを確認し、信頼できることを確認して初めて高額な取引ができるもの。制約をつけて開発案件を受発注するのは無理があるのではないでしょうか。

そのような要望にこたえるべく、広告費程度の安い費用で、直接クライアントと制約無しでやりとりのできるマッチングサイトが、このOSS Japanの案件検索サービスに続き、LibreOfficeのクラウドサービス「Maxis」を活用して開発されました。(8月末まで無料。)


LibreOffice Baseを元に開発されたクラウドサービスMaxisを活用して開発


このサイトはオープンソースのLibreOffice Baseを元に開発されたクラウドサービスMaxisを活用して開発されたものです。

「Maxisを活用することで、構想からリリースまで二週間で完成。
Web部分はMaxisの知識が殆どない技術者が担当したので、ある程度Maxisの知識があれば、この程度のサイトは一週間もかからずにできるのではないかと思われます。
データについてはPCの方で随時確認でき、請求書も発行できます。LibreOffice Baseを活用したシステムのため、Accessのようなかたちでデータが入っているため、後はいかようにも加工できる状態です。」(インフォース談)

Maxisの利用はこちら
https://www.ossj.jp/databox/data.php/inforce/code

直接契約.com URL:
https://www.直接契約.com