Asianux(アジアナックス)

OSI準拠ライセンス:その他のLicense

Asianux
概要・特長
Asianuxは、米国のRed Hat Linux、欧州のSUSE Linuxと並ぶ、アジアを代表するLinuxとなることを目指している。日本語・中国語・韓国語といったマルチバイト文字を扱う言語環境は世界的に見れば特殊な分野であり、これをコンピュータで適切に処理するのは困難な問題である。Asianuxの大きな特徴は、これらの言語を標準でサポートすることであり、下記「構成企業」の項目で示したとおり、日本・中国・韓国・ベトナムにまたがる4つの企業によって共同で開発が行われている。
カテゴリ
Linuxディストリビューション
ライセンス(OSI準拠)
その他のLicense
ライセンス補足
多種
開発プロジェクト
Asianux Consortium
URL
http://www.asianux.com/
公開年
2004
Wikipedia URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/Asianux

:リーダー :コアメンバー :開発協力 :利用

※グラフをクリックすると、該当ユーザリストを表示します。ユーザへ直接連絡をとることができます。

Asianux 開発者のバナー

無料バナーエリア。個人事業主、個人としてバナーを無料・無期限で掲載していただけます。

2014hits modified:2013-12-25(Wed) 01:48 JST created:2009-01-18(Sun) 08:31 JST