CLSxTokyo vol.3をOSC 2016 Tokyo/Fallにて開催

おしらせ 2016.11.6(日)、東京多摩市の明星大学でCLSx Tokyo vol.3を開催します。
https://www.ospn.jp/osc2016-fall/modu...rticleid=4

CLSでのアナウンス:
http://communityleadershipforum.com/t...afumi_ohta

『 [アンカンファレンス] CLSxTokyo vol.3
~コミュニティ運営におけるトラブルとその回避~』
担当:OSS Japan
日時:11月6日(日)11:00-12:45
会場:明星大学 日野キャンパス 28号館3F 304

▼概要
オープンソースの育成にコミュニティー運営は欠かせません。
コミュニティー運営とそのリーダーシップについて、
オープンソースの課題と解決をアンカンファレンス形式で探ります。
CLSxのライセンスを取得した、日本で3回目の開催となります。

CLS=Community Leadership Summit
http://www.communityleadershipsummit.com/

太田 昌文(ファシリテーター) ・今駒 哲子(コーディネーター)

▼対象者・前提知識
Webアプリケーションを開発したいと思っている人オープンソースコミュニティーリーダー、
リーダーシップについて研究されている方、オープンソースの育成を検討されている方等

開催教室:304 (28号館 3F)
詳細:後日ご案内
申込:申込不要(どなたでもご参加いただけます)

発注者と受注者が直接やり取り 直接契約.com

おしらせ 発注者と受注者が直接やり取りできるビジネスマッチングサイト
直接契約.com(チョクセツケイヤクドットコム)がこの度公開されました。



URL:
https://www.直接契約.com

楽天ビジネスが終了し、発注会社と受注技術者が直接やりとりできるIT系ビジネスマッチングサイトが終了。残る現在の大手ビジネスマッチングサイトは、その多くが中抜き手数料を取るため直接取引禁止、費用はサイト運営者を通して先払い、定額で自由にできたとしても高額なので受注者の負担が大きい等々、自由に取引を行うには様々な足かせがあるのが実情です。

しかしながら、技術者と直接会って、スキルと人となりを確認し、信頼できることを確認して初めて高額な取引ができるもの。制約をつけて開発案件を受発注するのは無理があるのではないでしょうか。

そのような要望にこたえるべく、広告費程度の安い費用で、直接クライアントと制約無しでやりとりのできるマッチングサイトが、このOSS Japanの案件検索サービスに続き、LibreOfficeのクラウドサービス「Maxis」を活用して開発されました。(8月末まで無料。)