LibreOfficeへの移行検討用サイトを紹介

OSS活用紹介 オフィススイートのLibreOffice は、フランス内務省で約24万台、イタリア国防省での約15万台と、行政機関を中心に世界中で利用が進んでいます。 日本でも、徳島県庁や会津若松市、JA福岡市などの自治体やいくつかの企業で利用されています。(参考 )

サポート体制が見えづらく運用費用の予測がしづらい、内部の運用担当に過重な負担がかかる恐れ、などなど、実際には多くの乗り越えなければならない問題が予想されます。そのようなリスクを負ってもなお将来性を見越してLibreOffice活用へと踏み切る企業、自治体などにはエールを送りたいオープンソース開発者は少なくないでしょう。



まずは、個人からLibreOffice利用を進めていき、自然なながれで組織ごと移行できるのが理想です。そのためには学校教育現場への普及が不可欠ですが、現状は企業側で利用がまだまだ進んでいないため、大学教育の現場に先に導入されるのもあまり期待できません。

結局は、意義を感じた組織が部分的にでもLibreOfficeへの移行を進めて先駆者となり、情報を公開・共有して少しずつでも広げていく地道な努力が必要とされるのではないでしょうか。

LibreOffice導入ための参考資料をまとめてご紹介します。


OSS Japan セミナー&ハンズオン vol.1

おしらせ

OSS Japan企業タイアップセミナーを開始します。
第1回は、タイアップ企業社長のおはなしとOSS関連話題のセミナーおよびハンズオンです。

OSS Japan セミナー&ハンズオン vol.1

日時
2016/01/26
会場
株式会社シグナルトーク [SignalTalk Inc.]
東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F アクセス
 
1. 19:00-19:30
株式会社シグナルトーク社長 栢孝文
2. 19:30-20:00
OSS話題 OpenStack事始め 岡田賢治
3. 20:00-20:30
OSSハンズオン CSSフロントエンドフレームワークUIkitをはじめよう 今駒哲子
4. 20:30-21:00
etc. ドリンクサービスあり(ビール・おつまみ他)

参加費用: 無料(飲み物、軽食持ち込み可能)

テーマ

1. クリエイターを大事にする会社、株式会社シグナルトーク栢孝文

栢孝文

「就業規則の変更を"社員"が行う」「全社員で行う経営会議」などは、全てのスタッフからの要望を叶えていく、というアプローチです。「クリエイターの理想郷」は何か?を考え、実現し続けています。(会社ホームページより)
(補足)利益を社員に分配。分配割合を社内投票で決めるなど画期的な運営を行っています。

2. OSS話題 OpenStack事始め 岡田賢治

岡田賢治

インフラ・ネットワークチームがそれぞれ請け負っていた構築を、オープンソースであるOpenStackは、それらを統合して構築することができます。すでにAWSをご利用の方は、オープンソースで構築するAWS互換環境と考えるとわかりやすいかもしれません。
本セミナーでは、デモを交えながら、AWSと比較しながらOpenStackを紹介していきます。

3. OSSハンズオン CSSフロントエンドフレームワークUIkitをはじめよう 今駒哲子

今駒哲子

いままでのWEBにすぐCSSフロントエンドフレームワークを追加可能。CSS JS共に前置詞uk-が付くなどネームスペースが完璧。開発者にやさしく理想的。軽量かつ高機能、汎用的。基本機能からスライダーなどの拡張機能までWEBで使われるほとんどの機能を網羅。Bootstrap, Foundationの仲間です。

参加はこちらから。
1. ATND
https://atnd.org/events/73615

2. Facebook Group
https://www.facebook.com/events/1066056410125790/